About MODECO

FOR THE SUSTANABILITY

PROFILE

HIROYUKI MIZUNO

1985年 愛知県名古屋市生まれ。

2010年、エコロジーをコンセプトとしたブランド「MODECO」を設立。

産業廃棄物の削減と有効活用をテーマとした「アップサイクルデザイン」の

第一人者として、国内外から多数の注目を集める。

自治体と連携した消防服の廃棄ユニフォームを再利用した世界初の

デザインプログラム「Fireman」など一連のデザインはガイアの夜明けなど

TVを始め100を越える多数のメディアからの取材を受けている。

またヒューレット・パッカード、PATAGONIA、フォルクスワーゲンなど

グローバルブランドとのコラボレーションも多数手掛けており

未来の為に描くそのデザインは国境を越え高い評価を受けている。

その他途上国への人道支援活動や高校、大学の講師業など

様々な社会貢献活動を行っている。

2014年度 ソーシャルプロダクトアワード受賞

2017年度LEXUS NEW TAKUMI PROJECT愛知県代表

2018〜 LEXUS COLLECTION デザイナー。

Our Mission

全ては未来のために。
HIROYUKI MIZUNO/MODECOが描く全てのデザインは循環型社会、SDGsに準拠した100年後の未来のためにデザインを創造します。「もったいない」という1つのシンプルな想いから始まった産業廃棄物へ命を吹き込むアップサイクルデザインを始め、クリエイティビティを以って、あらゆる社会課題の解決へ挑戦し続けます。

Our Story

Nulla vitae libero eget lectus scelerisque rutrum ac eu nibh. Suspendisse ultrices pretium tellus vel dictum. Donec sed aliquet massa, in malesuada lectus. Aenean cursus congue lectus, vitae iaculis tortor imperdiet cursus. Etiam vel efficitur ex. Aliquam justo sapien, sollicitudin ac hendrerit ut, tempor sed nisi.